トップページ>私の糖質制限体験談><私の糖質制限体験談>3ヶ月で-12kg!

<私の糖質制限体験談>3ヶ月で-12kg!

糖質制限を始めたきっかけ

私がダイエットを始めた頃の食事内容は、一般的な糖尿病療法食をベースにしたカロリー制限方式。でも面倒なので単位の計算とかはしてなかったです。
それとウォーキング、簡単な運動を組み合わせていました。
ウォーキングは娘が幼稚園に行っているお昼、ランチのあとに。
その他の運動は、夜娘を寝かしつけたあと、自宅でWiiFitをしていました。

ダイエットを始めたそもそもの理由は単なるデブってだけじゃなく、耐糖能に引っかかったからでした。
先生には「あなたは太っているし、この程度なら痩せれば治る」と言われたので単純に体重を落とすことを考えていたのですが、ダイエットをしながら他の方法について色々調べていた時に見つけたのが、『江部康二先生の推奨する糖質制限食』でした。

3ヶ月で体重-12kg減

運動+カロリー制限で体重は落ちてきていたのですが、糖質制限食のほうが明らかに楽しく取り組めそう!と思った私は、徐々に糖質制限食へ切り替えることに。
それと同時に運動の量は減っていきました…。
最終的に、食後しばらくしてからWiiFitでの「ながら踏み台」だけに。
しかも糖質制限食に切り替えてしばらくはカロリーも気にしていたけど、徐々にカロリー軽視・糖質(を減らすこと)重視に。
創作和食系のビュッフェなんかにもよく行きました。糖質低いものを選べば結構食べられます。
それでも体重は徐々に落ち、3ヶ月で-12kg減という結果!

ダイエット時によく食べていたメニュー

糖質制限ダイエット時にはカロリーも気にしたほうがより痩せやすいので、なるべくカロリーも控えめで糖質が低いものをよく食べるようにしていました。

出番が多かったのは、やはりこんにゃく製品
こんにゃく麺をまとめ買いして、netritionで買ったDreamfireldsのパスタに1/2~2/3程度混ぜて食べたり、うどん風にして食べたり、ラーメンスープの素だけ買って野菜と肉・こんにゃく麺を入れ、ラーメン風にして食べたり。

他には海藻製品。もずくやわかめ麺などは結構食べたかも!?
ところてんもたま~に食べたけど、あんまり好きじゃないんだなぁ^^;

それからもやしはかなりよく登場していました。
低カロリーなのに意外と栄養もあって、糖質は低い!しかも安い!!
低糖質お好み焼きの具材にしたり、さっと茹でてナムルにしたり、野菜炒め蒸し料理に使ったり。
味に癖もないし、アレンジがきくので飽きが来ないです。今でも必須の食材です!

主食の代わりにおからパウダーで作ったレンジ蒸しパンも。
これもアレンジ次第でいろんな味が出来るので、あれこれ考えながら作るのは面白かったです。
低糖質なパンのレシピを覚えてからは、パンが中心。
私は大豆粉パンしか作ったことがないのですが、食感がやや特徴的なものの、味は本物のパンにかなり近いように思います。素敵なレシピを公開して下さった方々に感謝してもしきれません。

極端な空腹感に遭うことが少ない糖質制限食ですが、それでもちょっと口さみしいな…という時もあります。
そんな時はカロリーゼロの炭酸飲料が本当に役立ちました!!
別に甘くなくても、炭酸水でも良いのです。レモン汁をちょっと落とした炭酸水も美味しい^^
糖質制限をやっていると低血糖になることが少ないので、ちょっとした空腹感なら炭酸系ですぐに満たされてしまいます。
それでもダメ~って時は、ナッツかキャンディチーズを少し。

やはり停滞期はある。それどころか…!?

楽に痩せられる糖質制限と言っても、やはりある程度まで落ちると体重の減りが停滞してきます
そんな時こそサボっていた運動をちょっと足してみたり、食事のカロリーを見直したりしなくてはいけません。
ダイエットが必要ではない糖質制限食実践者の中には、毎食時に大量のお肉を食べる人もいますが
ダイエットも目的の場合には、それではやはりダメみたいです。
いくら糖質制限食と言ってもカロリー過多だと体重が増え始めます(涙)

ページ上に戻る

糖質オフ系飲料・食品を徹底比較!