トップページ>糖質オフ系飲料・食品を徹底比較!>糖質オフ系コーヒー・紅茶を徹底比較!

糖質オフ系コーヒー・紅茶を徹底比較!

コーヒー・紅茶系はブラック・ストレートでなおかつノンシュガーならほぼ心配ないのですが、特に缶入りのものはミルクの入っている物が多く、乳糖が気になります。
ただし小さめの缶コーヒーなら糖質量も許容範囲内のものが多いので、時々たしなむぐらいならOKでしょう。

糖質オフ系コーヒー

商品
ボス ゼロの頂点

ワンダゼロマックス

ファイア カフェゼロ
原材料 コーヒー、エリスリトール、乳清ミネラル、調整クリーム(乳成分を含む)、デキストリン、香料、安定剤(カラギナン、セルロース)、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK 、スクラロース)、乳化剤 コーヒー、牛乳、脱脂粉乳、乳たんぱく質、全粉乳、加工クリーム、乳化剤、香料、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、酸化防止剤(ビタミンC) 牛乳、コーヒー、調整クリーム、植物油脂、香料、カゼインNa、乳化剤、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
糖質量 0.5~2.0g/100g
(炭水化物として)
0.8~1.4g/100g
(炭水化物として)
1.1g/100g
(炭水化物として)
カロリー 0kcal 6~12kcal/100g 12kcal/100g
コメント ミルク系コーヒーでカロリーゼロは貴重な存在です! 炭水化物量、カロリーに幅があるのが不思議ではありますが…多い方で考えておいたほうが良いですね、念のため。 牛乳がしっかり入ってます。やはり炭水化物量もありますが、1缶で2gいかない程度です。
商品
神戸居留地 ゼロショットコーヒー

直火珈琲 糖類ゼロ

ダイドー ゼロスペシャル
原材料 コーヒー、全粉乳、脱脂粉乳、乳化剤、甘味料(アセスルファムK) コーヒー、牛乳、乳化剤、甘味料(アセスルファムK) 牛乳、コーヒー、全粉乳、イソマルトオリゴ糖含有シロップ、調製クリーム、脱脂粉乳、乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
糖質量 1.1g/100g
(炭水化物として)
0.4g~1.2g/100g
(炭水化物として)
1.7g/100g
(炭水化物として)
カロリー 8kcal/100g 7kcal/100g 15kcal/100g
コメント かなりシンプルな原材料ですね。とりあえず、安いです。 こちらもシンプルな原材料。サンガリアの糖類ゼロコーヒーです。 炭水化物が若干高めなのが気になります。
商品
ルーツ アロマラテ

ブレンディクリーミーカフェオレ 脂肪・砂糖どちらもゼロ

ジョージア エメラルドマウンテン ブレンド カフェオレ 砂糖不使用
原材料 濃縮乳、コーヒー、全粉乳、香料、乳化剤、カゼインNa、酸化防止剤(V.C、V.E)、シリコーン 乳製品、生乳(50%未満)、コーヒー、寒天、食塩、乳化剤、甘味料(アセスルファムK、アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物) 牛乳、コーヒー、香料、乳化剤、カゼインNa、安定剤(カラギナン)、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
糖質量 2g/100g
(炭水化物として)
4g/100ml
(炭水化物として)
1.6g/100ml
(炭水化物として)
カロリー 21kcal/100g 24kcal/100ml 18kcal/100ml
コメント 砂糖も甘味料も入っていない、「甘くないラテ」。原材料のシリコーンはおそらく消泡剤としての使用です。 ブレンディのチルドコーヒー「脂肪・砂糖どちらもゼロ」シリーズ。炭水化物量には寒天の食物繊維も含まれているはず…。 ペットボトルのカフェオレ。糖質量はほどほどですが、1本の量が500mlなので飲み過ぎには注意しましょう。

他にも糖質オフのコーヒー飲料色々!こちらからどうぞ♪

糖質オフ系紅茶

商品
午後の紅茶ヘルシーミルクティー

サンガリア もてなしの紅茶 ミルクティー

ブレンディスティック紅茶オレカロリーハーフ
原材料 牛乳、脱脂粉乳、紅茶、全粉乳、食塩、香料、乳化剤、ビタミンC、甘味料(アセスルファムK、ステビア、スクラロース) 牛乳、紅茶、塩化Na、乳化剤、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、ビタミンC、香料 難消化性デキストリン、植物油脂、脱脂粉乳、デキストリン、紅茶エキス、ホエイパウダー、全粉乳、粉末水あめ、乳たん白、pH調整剤、乳化剤、香料、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、アセスルファムK)、微粒酸化ケイ素、ビタミンC
糖質量 1~2g/100ml
(炭水化物として)
0.6g/100ml
(炭水化物として)
2.1g/スティック1本
カロリー 12kcal 7kcal/100g 31kcal/スティック1本
コメント 脂肪ゼロ・砂糖ゼロ・低カロリーなミルクティー。午後の紅茶ブランドなだけあって美味しいですが、飲み過ぎ注意。 サンガリアのミルクティー。ミルクティーとしては優秀な炭水化物量ではないでしょうか? ソフトドリンクではないですが…一応。糖質がかなり低く、優秀と思われます!

ページ上に戻る

糖質オフ系飲料・食品を徹底比較!